スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Massacre @ 下北沢GARDEN

Massacreが来日するという話を直前に聞き、ライブに行ってきた。Massacreは、HENRY COW解散後にニューヨークに渡ったフレッド・フリスが結成し、アルバム「Killing Time」を残して、81年ころには解散したバンドです。このバンドは、パンクの時代にフリスが、ロックギタリストとして肉体的な部分を満足させるために作ったバンドなんだろうなと個人的には思っています。

99年に、ドラムをチャールズ・ヘイワードに変えて突然再結成しました。メンバーのスケジュールが合うときに活動しているようで、再結成してから3枚のアルバムが出ており、それらは発売と同時に買っていました(今年4枚目が出るよう)。いずれも即興演奏のライブを編集したもので、81年までのバンドとは別物だと思っていたし、アルバム「Killing Time」の曲を演奏することも期待せずに行きました。
ビル・ラズウェルは、ジョン・ゾーンのペイン・キラーのライブで見ていて、今でもよく弾ける人だなあという印象は覚えています。チャールズ・ヘイワードは初来日の96年、99年の京都、03年の表参道の公演は見ています。それ以降も来日していて自分としてはけっこう聴き落としているんだろうなと勝手に思ったいたのですが、聴いていないのは昨年のV4Victoryの来日公演だけのようです。そして、フレッド・フリス。HENRY COWの初期三部作を初めて聴いてから20年以上経っているのに生で聴く機会がありませんでした。それでこの3人のMassacreとしての来日ということで、行かない訳にはいかなくなりました。

開始予定時刻より10分ほど押して、メンバーが無造作に出てきてライブが始まりました。フリスはテレキャスターのみでけっこう弾きます。ラズウェルは仏頂面のままアンビエントなエフェクトを多用した音作りでしたが、後半はヘイワードを対面になってヘイワードに合わせていっていました。フリスは座って刷毛なんかで弾いたりつまんだり。
ヘイワードはリズムだけでカタルシスを作るのが巧いです。2曲めではThis Heatの"Health and Efficiency"を彷彿とさせるように盛り上がっていくリズムの流れに、ラズウェルがゴリゴリとしたフレーズをのせていきます。フリスはその土台の上に自由に音を乗せていく感じですが、ちゃんとしたフレーズもよく弾いていました。昔から録音でよく聴いていたモアレ奏法も曲の後半では多用していました
3曲めでヘイワードがマイク(クリスチャン・ヴァンデ風のヴォーカルマイク)を前に出してきたので、歌うのかと思いましたが、メロディカの演奏だけでした。ここでもヘイワードにより多様なリズムチェンジやずらしがベースとなっていました。ロック的なダイナミズムを失うことなく残りの二人と会場を煽ることができるのは彼ならではでしょう。
4曲めは静かな展開からノイジーな轟音へ。ラズウェルはフリスとヘイワードの中間をベースの持ち替えやエフェクトでうまく埋めていたと思います。

休憩はなく、大きく4曲の即興で終了し、シャイなのかあっというまに袖に戻ってしまいました。フリスは初めて聴いたので、その演奏に目が行きがちでしたが、ヘイワードのソロとは違ったロックな即興と気持ちのいいスネアの音はやはりカッコいいなと再認識しました。

アンコールは「Cheap at the Half Price」の"Too much Too Little"のようなカントリー風のメロディとロックンロールなリズムの曲。ここで終わりかと思ったのですが、もう1曲アンコールがあり、ヘイワードのビートと「AH!」という叫び声をベースとし、フリスがループを使ったアンビエントな即興を乗せていくものでした。

渋谷で飲み会

アメリカに住んでいる大学時代の先輩が、出張で東京にいるというので飲み会。幹事をしたのに1時間以上遅刻してしまった。ちょうど新歓の季節なので渋谷は若い学生で埋まっている。2次会の場所を探すのは難しいかと思ったが、いつものZum Bierhofに行くと当然のように入れた。金曜日の22時に、予約なしで10人近い人数で入れるというだけでもいい店だ。

一人で3次会と思い、いつものお店を目指す。2階に行くと、この店へご一緒することが多い方々が当然のように居たので合流した。店に入った時点で日付変更線だったので1杯で帰ろうと思っていたのだが、結局3時ころまで飲む羽目に。フォンテーヌ・ガニャールのシャサーニュ・モンラッシェ09、ジャン・ガロデのポマール05、クロード・デュガのACブルゴーニュ03。

130412Dugat.jpg

Pietari Inkinen , Japan Philharmonic Orchestra @ Suntory Hall

昨年の山田和樹の公演を聴くまで、18年前に3回しか聴いたことがなかった日フィルですが、今シーズン、すでに3回めです。この日は首席客演指揮者のインキネンが指揮なので聴きに行きました。フィンランドの指揮者でNaxosからもCDが何枚か出ており、首席客演というポジションに就くくらいだからということで興味がわきました。
仕事の都合で遅れて、19時半ころサントリーホールへ着きました。しかし当日券売り場は閉まっているし、入り口でも売っていないみたいなことを言われました。後半だけなら半額で売ってくれるオケもあるのに、なんか聴く気を削がれてしまいました。しかし、受付の方が取り次いでくれたので、チケットを購入することができました。
前半のプログラム、シベリウスの第1番は外で聴くはめに。ちょうど終楽章が始まった辺りだったのですが、スピーカーで終楽章を聴いて思ったのは「第1番ってこんな曲だっけ?」。なんかイメージと全然違う鳴り方をしています。

後半の第5番はシベリウスの交響曲で一番好きな曲。冒頭のホルンを聴いたとき、これはいい演奏になりそうだと思いました。ところが第2主題の提示部からはただ音がなってるだけ。ほんとに棒読み。ホルンやトランペットは巧いのですが、各パートが混じって聴こえない。そして弦が薄い。インキネンは、変奏や形式の各部で、テンポを変えるとき、ギヤチェンジが唐突すぎて違和感がありました。第1楽章や第3楽章のコーダでもテンポを上げたのですが唐突すぎます。楽譜通りだと言われればそれまでですが、聴いていて流れが非常に悪い。
あと、(おそらく)オーボエから非常に変な低周波ノイズが出ているのが気になり、誰かが携帯を鳴らしているのかと勘違いして周りを睨んでしまいました。家に帰ってからネットを見てるとこの日のの演奏が絶賛されていました。あれが本当に素晴らしい演奏なんだとすると、自分の耳のセンスが悪いのか、最近のシベリウス演奏についていけていないのか、と考え始めてしまいました。ブラボーを飛ばした方は普段どのような演奏を聴いてるんだろうか、心の底から知りたい。

  • Sibelius / Symphony No.1
  • Sibelius / Symphony No.5
  • 池の端藪蕎麦 @ 上野

    上野に来たのでそば。

    130314IkenohataYabu.jpg

    ラファエロ展 @ 国立西洋美術館

    ルネサンス期では一番好きな画家。自画像が一番良かったかもしれない。例の母子像は背景が黒なのが少し違和感があるというか宗教画っぽくないというか。しかしウフィッツィやヴァチカンからこれだけ借りてこれたのは企画力ある展覧会だと思う。

    130314Rafaelo.jpg


    東急東横線渋谷駅

    明日で東急東横線の地上駅がなくなり、代官山から地下に潜り副都心線と接続する。せっかくなので、移動のついでに地上の渋谷駅を見学しに行く。すでに鉄もそうじゃない人も写真を撮りまくっている。そして駅員と警備員が写真を撮るなと怒号を飛ばしている。それほど思い入れのない駅ではあるが、なにか寂しいものはある。

    130314TokyuShibuya.jpg

    Pied de Cochon @ 祖師ヶ谷大蔵

    Pied de Cochonで醤油ラーメン。客は誰もいなかった。サイドメニューでフレンチのプレートも出すみたいだ。スープで豚の凝縮度が高い。

    130312PiedDeCochon.jpg

    ワイン会

    学生の時から参加しているワイン会。今日は甘口ワインの比較。

    • Vouvray, Le Mont, Moelleux, Premiere Trie, 2009, Domaine Huet

    • Sauternes, 2009, Chateau Rabaud-Promis

    • Sauternes, 2004, Chateau de Fargues

    • Alsace, Grand Cru Sonnenglanz, Pinot Gris, Selection Grains Nobles, 2005, Bott-Geyl

    • Rheinhessen, Siefersheim, Hollberg, Riesling, Beerenauslese, 2005, Weingut Wagner-Stempel

    • Rheinhessen, Albalonga, Beerenauslese, 2005, Weingut Wittmann

    • Tokaj, Aszu, 6 Puttonyos, 2000, Oremus



    130309HongoWine.jpg

    沖縄 2日め

    一日中部屋の中でお仕事。昼食は会場近くの店でソーキそば。

    130308Okinawa01.jpg
    130308Okinawa02.jpg

    会場から空港までまたバスに揺られる。空港内にある空港食堂がいいと知人から勧められたのでゴーヤチャンプルー。味は薄めだが塩味が濃いめかな。もちろんオリオンと共に。

    130308Okinawa03.jpg
    130308Okinawa04.jpg

    フライトまで時間があったので、モノレールで牧志駅まで行き、短い時間だが国際通りを観光。楽器屋で三線用フェンダーストラップなんてのを見つけた。

    130308Okinawa05.jpg
    130308Okinawa07.jpg
    130308Okinawa06.jpg
    130308Okinawa08.jpg
    130308Okinawa09.jpg

    沖縄 1日め

    用があって沖縄へ。かつて沖縄には一度だけ行ったことがあるのだが、これが小学校の修学旅行。酒が飲めなかった当時、琉球舞踊を観ながら食べた沖縄料理は、現在ほど一般的でもなく食べ慣れないこともあってさほどの有り難みも感じなかった。ひめゆりの塔の強烈さ、基地、パイナップル、そして泳いだ海の美しさくらいしか覚えていない。まあそれで充分なんだけど。(もしやと思いFacebookで当時の小学校の先生に訊いたところ、やはり大人は楽しんでいたようだ)
    8時半に羽田をたつ便で沖縄へ。この時期なのに飛行機の後ろ半分は修学旅行の中学生だった。空港を降りて一番はじめに気づくことは「モノレールとはいえ沖縄に鉄道ある」ことだ。私が中学生の頃、地理では「沖縄に鉄道はない」と習ったのに。

    130307Okinawa01.jpg


    昼食を軽く取り、残波岬までバスで。3月なのに暑い。気温は22度。
    仕事の場所から宿泊するホテルまで遠く、タクシーに乗る。初乗り料金は500円だ。宿泊した日航アリビラホテルは完全にリゾートホテルで、仕事で泊まるもんじゃない。周りには海岸以外何もなく、食事するところも街なかまででないといけない。めんどくさいのでホテル内のレストランで寿司。パパイヤの沖漬など。

    130307Okinawa02.jpg
    130307Okinawa03.jpg
    130307Okinawa04.jpg

    Cuore Forte @ 下北沢

    クオーレ・フォルテで夕食。ランブルスコ、Provincia di Pavia Rosso。ギアラの煮込み、パンで挟んだもの。
    マスターがワイナリーに行った時の写真を見せてもらった。あと、来週、地下に新しい店ができるらしい。

    130306CuoreForte.jpg

    季織亭 @ 経堂

    季織亭へ。カモつけ蕎麦.

    130305Kioritei.jpg

    ソラノイロ @ 麹町

    麹町まで出て、ソラノイロへ。前から気になっていたラーメン屋。飲んでいる客が多い。ベジそばというパスタみたいな洋風スープが有名だけど、あえて特製中華そば。小麦の味がわかる麺で美味かった。

    130301Soranoiro.jpg

    Hagen Quartet @ Toppan Hall

    ハーゲン・カルテットのベートーヴェン連続演奏会、もう1公演チケットを持っていた。前回の公演との間に大阪へ遠征に行っているので、疲労が加わってさらにどうなることやらと、とても不安。仕事の都合で開演には間に合わず、飯田橋に着いた時点で19時。前半の第15番は途中からホールロビーのモニターで聴く事になったわけですが、モニター越しの演奏でもやはり同じ。ルーカス…
    プログラムは、前半15番で後半が8番。解説を読むと「全曲演奏ならではの大胆なプログラミング」と書いてあるんですけど、休憩時間も入れて1時間半で終わる演奏会ってどうなのかと…後半の8番。これが意外に良かった。理由はルーカスのミスが少なかったからです。レーベルを移籍してから録音したCDでも取り上げた曲なので、弾きこんでいるのかもしれません。この2日間を通して、彼らのしたいこと、演奏スタイルが一番伝わってくる演奏でした。
    コンサート後に、ネットなどで他人の評を見て「演奏は完璧」とか読むと、普段どんな演奏を聴いているのか不安になってしまいます。。

    Beethoven / String Quartet No.15
    Beethoven / String Quartet No.8

    アイバンラーメンプラス @ 経堂

    久々にアイバンラーメンプラスで夕食。こっちが慣れただけかもしれないが、ちょっと味が落ちたかもしれない。

    130228IvanRamen.jpg
    Profile

    Shinya Takeuchi

    Twitter
    Follow Me!
    shinyatakeuchiをフォローしましょう
    Calender
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    Monthly Archives
    Category
    Visitor
    Search in my logs
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。