スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hideki Nagano @ Toppan Hall

15時からトッパンホールで永野秀樹のリサイタル。デュティーユの録音を聴いてから、ぜひ生で聴いてみたいと思っていたのだが、なかなか日本でのリサイタルが無く、今回が初めて。スクリャービンを中心として、関連するショパン、ドビュッシー、ワーグナーなどを絡めたプログラム。ショパン、スクリャービンの2番と幻想をイメージする曲から始まるが、よくコントロールされつつも、もわっとした雰囲気のある音で、ソフトペダルの使い方が絶妙。リスト編のイゾルデの愛の死でのダイナミックレンジも広く、揺るぎないカタストロフィを迎える。録音から勝手にイメージしていたより打鍵が強く、しっかりエッジの立ったピアノサウンドだった。プログラムの中では、ドビュッシーの金魚、そしてスクリャービンの5番が絶品だった。スクリャービンの5番は、アムランの初来日公演を思い出すようなキレのある運動性を伴った解釈。
アンコールもスクリャービンが3曲。op.10-8で、鍵盤を弾き抜かずに、最後まで押さえるか押さえないかのところから、すかさず次の音に移るあたりなど、技巧の引き出しがとても多い。
ホールを出たところで激しい大雨。コンサートの雰囲気とは合ってるが、濡れるのはかんべんしてほしい。

  • Chopin / Fantasie-Polonaise
  • Scriabin / Piano Sonata No.2
  • Wagner Liszt / Isoldes liebestod
  • Scriabin / Vers la flamme
  • Scriabin / Piano Sonata No.10
  • Debussy / Images Book 2 : Poissons d'or
  • Messiaen / Prelude : Chant d'extase dans un paysage triste
  • Scriabin / Piano Sonata No.5
  • encore : Scriabin / Prelude op.37-3
  • encore : Scriabin / Etude op.8-10
  • encore : Scriabin / Feuillet d'album op.45-1
  • Profile

    Shinya Takeuchi

    Twitter
    Follow Me!
    shinyatakeuchiをフォローしましょう
    Calender
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Monthly Archives
    Category
    Visitor
    Search in my logs
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。