スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tatuya Yoshida, Mitsuru Nasuno, Tsuneo Imahori @ 下北沢Three

下北沢Threeというライブハウスに行く。20時頃、少し遅れ気味で到着。吉田達也、ナスノミツル、今堀恒雄の3人によるライブで、3人による組み合わせのユニットをとっかえひっかえ演奏するという、吉田によくあるパターンのライブ。
着いたときは吉田とナスノのRUINS Songs。古いレパートリーで私が好きな"Spring in Praha"が聴けたのはうれしい。ナスノということで予想通りの音なんだけど、手堅くてロックっぽいRUINS。佐々木時代よりも前の曲が合うかもしれない。このあと、ナスノと今堀のunbeltipo duo。セットリストはDash Freezing / Coaltar Overdoze / Oil On The Pan On The Canvas。全体的にゆっくり目のアレンジで音の伸縮が3人の時より大きい。続く、今堀恒雄吉田達也duoはCD2枚の曲の実演による再現。今堀はいつにも増して音数が多く、遊びが少ないかも。この2人じゃないとここまで音が出ないだろうなと感じる。最後が3人のtrio X。このユニットを見たのは2回目だ。今堀吉田の曲を1曲のみ。アンコールは、持ち曲がもうないということでインプロビゼーション。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。