スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tadaaki Otaka , Roman Trekel (br) , Tokyo Symphony Orchestra @ Suntory Hall

14時からサントリーホールで、東京交響楽団の定期演奏会。当日券で購入。指揮は尾高忠明。
まず、武満の「波の盆」というテレビドラマのための曲を演奏会用編曲したもの。これがけっこうコテコテで武満の映画音楽よりもクドい曲。
2曲めは、マーラー「リュッケルトによる5つの詩」。ソロはロマン・トレーケル。彼は、ミュンヘンでフィガロの伯爵で歌っているのを一度聴いたことがあるが、あいかわらず背が高くてかっこいい。今日もマントを着てすらっとした身長を強調していた。ほとんど楽譜を見ずに歌唱。あいかわらずいい声だけど、私の座った席のせいかちょっと音の通りが悪く感じた。
後半が、ウォルトンのベルシャザールの饗宴。今日はこれを聴きたかったのだ。2年前に尾高は日フィルで演奏しているそうだが、彼じゃないと取り上げてくれなさそうなプログラム。P席に合唱が並び、脇にブラスのバンダ。このような曲を高水準で演奏してくれるのはありがたい。演奏は確かに迫力はあったが、オケに若干瞬発力が足りず、リズム感が良くないと感じるところがあった。ウォルトンはロックのようにカッコよく演奏してなんぼだと思っているので、そこが残念。あと、この曲もバリトンソロがあり、この曲もトレーケルが歌ったのだが、あまり英語っぽく聴こえなかった。

  • Takemitsu / Nami no Bon
  • Mahler / Funf Lieder nach Rueckert
  • Walton / Belshazzar's Feast
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。