スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウリッツハイス美術館

リニューアルした東京都美術館にてマウリッツハイス美術館展。17時過ぎに着いて、30分待ちの表示だったが20分弱で中に入れた。レンブラント、フェルメール、ヤン・ステーン、ルーベンスの例のネロが見に行く絵の下絵など、満足度は高い作品が揃っていた。レンブラントの解剖学講義などがあれば最強だったのに。驚いたのは、中に入ってフェルメールの真珠の耳飾りを見るためだけに30分の行列ができていたこと。並ぶことがそもそも嫌いなので、絵の前を歩きながら数秒見るだけのために並ぶのはバカバカしい。この絵を見るのは今回で3回目だし、2mくらい離れてるくらいなら許容範囲なので、並ばずに遠くから見て終わりにする。そのほうが長い時間鑑賞できるし。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。