スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London Olympic 2012

4年に一度のお祭オリンピック。今回は私の好きな街ロンドン。そういえば、ロンドンで招致活動が盛んだった頃に、街中にポスターがあふれていたころにも旅行に行った。開会式は音楽が中心になるということで、ロックはブリティッシュに限る、と思いながらテレビを見ていた。ダニエル・クレイグの007によるエリザベス女王の入場のシーンだけでお腹いっぱい。女王陛下もよく協力したものだ。ぼーっと見ていると、"Tubular Bells"のような音楽がながれ、ギターを持ったオッサンが……おおおおおお、これマイク・オールドフィールドちゃうんか。人前で弾いたのって「Millenium Bell」以来だとすると13年ぶりくらいか…オリンピックすごい。そして、クラシックはラトルとローワン・アトキンソンとの共演。ラトルの顔芸は、この開会式のためにベルリンで磨き上げてきたといっても過言ではない。UKの選手団が入場のところでデヴィット・ボウイの"Heroes”がかかり、自分の国だけずるいと思うが、ロック好きにはたまらない演出だった。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。