スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sigma DP1

小学生6年生のころ始めてカメラを買ってもらった。誕生日プレゼントだったはずだ。もちろんフィルムカメラで、ミノルタだったと思う。父親は大学で写真部に入っていたくらいカメラが好きだったので、子供にも買い与えてくれたのだと思う。フィルム自体が安いものでもなかったので、旅行に持っていく程度だった。それほど写真好きではなかったので、大学生のときに一度買い直した程度だった。しかも、第学生の頃は使い捨てカメラがブームだったので、そういうものもよく使ってたと思う。
社会人になって、しばらくたってからやっとデジカメを買った。仕事の関係で映像に興味をもつようになったのと、画素数が写真として満足できるものになったのが理由だと思う。FujiのFinePixを購入した。たいそうなことを言ってもコンパクトデジカメである。一眼レフやフィルムカメラに興味を持ったことはなかった。海外旅行に行き始めても、海外に住んだ時もコンパクトデジカメで満足していた。
しかし、携帯電話にも同じくらいの性能のカメラが付き、メモリも廉価になって、タダで大量に撮影し、ネットにどんどんアップできる時代になり、「いい写真」に興味が出てきた。そこで、ワンクラス上のカメラを探していたのだが、写真の質が良くて、カメラ自体の大きさがそれほど大きくないカメラを狙っていた。
本日、シグマのDP1sが中古で入手。2万円を切った価格。ファインダーの画質がイマイチでピントが取りにくいのが難点。慣れるのかな。

120112DP1.jpg
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。