スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokyo String Quartet @ Kanagawa Kenritsu Ongakudo

神奈川県立音楽堂へ。昔は楽器運搬のバイトでよく来たが、そうとう久しぶり。ここ数日、腰痛なのだが、坂なんか歩くと腰がいたい。
東京クァルテットのコンサート。当日券で5000円。来年の6月に日本人の二人が抜けてしまうので、現メンバーでは、あと何回も聴くチャンスはないと思い、腰痛にもかかわらず強行。録音で聴くといつも4人の徹底したバランスと日本人2人の内声パートに耳が行きがちなのだが、生で聴いてビーヴァーのテクニックの素晴らしさにやられた。繊細さと力強さの両方が堪能できた。プログラムは、ハイドンの81番、バルトークの3番、ベートーヴェンの15番という鉄壁のプログラム。アンコールの前に4人のトークがあり、池田氏の神奈川思い出話など。小さいホールなのでほのぼのとした雰囲気に包まれる。アンコールはリームの"Zwischen den Zeilen"、そしてハイドンの65番第3楽章。7月にも来日するみたいで、聴けるといいのだが。神奈川県立音楽堂は室内楽向けだがいい音がするホールだと改めて思った。

120221Yokohama.jpg
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。