スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sayoko Kusaka, Oliver Triendl @ Tokyo Opera City Recital Hall

ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団でコンミスをしている日下紗矢子のリサイタル。会場はオペラシティのリサイタルホール。プログラムは、まずバッハの無伴奏パルティータ3番。ガヴォットの装飾が個人的に好みではないのと、若干安定度が足りないのが残念。尹伊桑の大王のテーマは曲にそれほど引き込まれなかった。ところが、BAツインマーマンのソナタは完成度が高くてよかった。よく弾いてるんですかね。休憩を挟んが後の、バッハのソナタ第3番、そしてレーガーのヴァイオリンソナタが良かった。アンコールはバッハの主よ人の望みの喜びよ。ドイツ系の野太いヴィオラみたいな音色でガリガリ弾くのが魅力的でした。

  • Bach / Partita No.3
  • Yun / Koeniglisches Theme
  • B.A.Zimmermann / Sonata for solo violin
  • Bach / Violin Sonata BWV1023
  • Reger / Violin Sonata op.139
  • encore : Bach / Herz und Mund und Tat und Leben
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。