スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウル・クレー展

パウル・クレー展を見に、竹橋の東京国立近代美術館へ。クレーは、ミュンヘンのレンバッハハウス、ベルリン、ケルンなど多くの美術館で見たが、これだけ多数の作品をまとめてみるのは初めてだった。月末までの企画なのと夏休みということもあり、そこそこ混んでいて自由に動き回りづらかった。普通に絵が順番に並んでいる展覧会ではなく、コラージュの手法など彼の作品の制作過程を見せるために、広いスペースを複雑な配置に間切り、デッサンやアトリエの写真なども並べられていた。残念なことは、私自身が作品をあれだけ見ていても、クレーがあまり楽しめない、ということ。今回も「花ひらいて」はいいと思ったが、あとの作品は心に残らなかった。いつかわかる日が来るのだろうか。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。