スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Brian ENO

Brian ENO / Drums between the Bells : 前作から1年も立たないうちに新しいアルバムが出た。基本は詩の朗読。地場にいた人などをつかまえて詩の朗読をさせている。イーノがバックに音を付けているのだが、これがカッコイイ。テクノ、ハロルド・バッドのようなピアノ音、クラスターなんかのジャーマンプログレ、様々なジャンルに分類できそうな音をつけている。チャールズ・ヘイワードのCamberwell Nowとかソロ作品を思い出してしまった。このイーノの演奏で、詩の朗読がリズミカルに聴こえるのだ。朗読、にイメージされるようなたおやかなものばかりではなく、11曲目など、これほど過激な音を作ることは最近のイーノにしては珍しいんじゃないだろうか。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。