スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Kent Nagano

Kent Nagano : Beethoven / Symphony No.3 : ケント・ナガノとモントリオール響とのベートーヴェン第2弾、今回は第3番。カップリングはプロメテウスの創造物からの抜粋。前回の運命のCDにもタイトルが付けられていたが、今回も「神々、英雄たち、そして人間たち」というタイトルが付けられている。もともとプロメテウスは交響曲第3番と関連性のある曲だが、それ以上に相関を持たせたいのだろうか。ケント・ナガノのエロイカは、ドイツ・ベルリン響とのDVDがあるが基本的な演奏スタンスは変わらない。ピリオド奏法を意識しテンポが速めに進む演奏だ。ただ弦のまろやかさ、みたいなものはモントリオール響の方が上。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。