スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Kristyan Zimerman

Kristyan Zimerman : Bacewitz / Piano Quintet : ここ最近ツィメルマンが入れ込んでいる母国ポーランドの作曲家バツェヴィチの録音。バツェヴィチ生誕100周年の2009年にリリースが告知されたがそれから何度も発売延期になり、もう出ないのかと思ったがやっと発売された。ツィメルマンの録音としてもラトルとのブラームス以来。ピアノ五重奏曲の第1番と、第2番、ピアノソナタ第2番が収録されている。ピアノソナタは日本でも何回も演奏しているし(私も2回聴いている)、ピアノ五重奏曲第1番もハーゲン四重奏団の演奏があった(遅刻して聴けなかった)。いずれも濃く複雑になったシマノフスキ、みたいな印象。ピアノソナタは実演を聴いた時もカッコイイ曲だと思ったが、この曲の録音をツィメルマンが残してくれたことは喜ぶべきだ。ピアノ五重奏曲はハーゲンでなくてもいいが、常設のカルテットと演奏したほうが良かったのではないかと思った。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。