スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Daniel Mueller-Schott

Daniel Mueller-Schott : Britten / Cello Suites : ダニエル・ミュラー=ショットの新譜はブリテンの無伴奏チェロ組曲。この曲はロストロポーヴィチに献呈されていて、第1番と第2番は彼の録音があるが、あまり好みではない。音が響きすぎて歌いすぎるのだ。最近はウィスペルウェイ盤が気に入っていた。このミュラー・ショットの演奏は、節度のある響きとノーブルさがあって良い。ブリテンは清潔感がある程度ないとダメな気がする。この演奏は必要以上のアーティキュレーションを用いず、隅々まできっちり音が鳴るすばらしいテクニックを聴かせてくれる。
Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。