スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prazske jaro / チェコ1日目 プラハ

さて初めてのチェコ。予想していたことなんだけど、周りに書いてあるものが読めない。チェコの通貨はチェココルナでユーロではないのでATMで現金をおろす。そして、窓口らしきところで、とりあえず市内の交通1日乗車券を購入。地下鉄に乗ってホテルに向かう。降りる駅はNardni Tridaなんだけど、車内のアナウンスを聞いていてもイマイチよくわからない。ラテン語系やドイツ語系ならなんとなくわかるのに。地下鉄の駅は、外からみると廃墟のような駅。泊まるホテルはHotel HavというBest Western系のホテル。広くてきれいだし、シャワーも熱い。バスタブはなし。2泊で88.20オイロ。

Praha

もうすでに16時を過ぎているので、今日はあまり観光はできない。ホテルから歩いて国民劇場(Narodni divadlo)を外から眺める。もう外は真っ暗。モルダウ川の向こうにはプラハ城が見えている。ヴュルツブルクやザルツブルクなど、川があって小高い丘の上に城がある風景というのは中欧で典型的で美しいと思われている景色なのかもしれない。

Praha

続いてサクサク歩き、旧市街広場(Staromeske nam)へ。旧市庁舎(Staromestska radnice)やフス像を見学。旧市庁舎は天文時計というからくり時計が有名。この広場の周辺は観光地にありがちな土産物屋が多いが、イメージ通りのチェコ名産の人形がたくさんおいてあってちょっと怖い。旧市庁舎の向かい側のティーン教会(Tynsky chram)の中に、ミュシャ博物館とダリ博物館があったので入る。入場料は250CK。正直、イマイチな内容だった。

Praha

コンサートまで時間があったのでカロル橋(Karluv most)あたりをぶらぶらと見物したあと、王の道と呼ばれる道に沿って共和国広場まで歩く。市民会館(Municipal House)でコンサートがあるようだったので、はいれそうなところまで見学。ここのスメタナホールは、プラハの春音楽祭のオープニングコンサートがひらかれるところだが、建物の至る所がアール・ヌーヴォーですばらしい。

PrahaPraha

PrahaPraha

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。