スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Jean-Efflam Baouvzet

Jean-Efflam Baouvzet : Ravel / Piano Concerto : バヴゼの新譜。ラヴェルとドビュッシーの協奏曲集。バヴゼはドビュッシーもラヴェルもピアノ曲全集の録音が非常に良かったので期待して買った。予想通り切れ味が良い演奏だった。ほんのりと香るような歌いまわしがいいが、ところどころ荒々しいフレージングになるところがある。オケも反応は鈍めだが悪くない。しかし気に入ったのはおまけのように入っているマスネの小曲。どれもピアノソロの作品。狂ったワルツは、アムランが日本公演のアンコールでも弾き録音もあるが、この演奏も負けていない。音がきれいなピアニストだ。低音がよく聴こえる録音で良い。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。