スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Vince Mendoza

Fast Cit / A Tribute to Joe Zawinul

Jim Beard (k) , Victor Bailey (b) , Peter Erskine (d) , Amit Chatterjee (g,vo) , Alex Acuna (perc) , Efrain Toro (perc) / Vince Mendoza (cond) , The Metropole Orkest

ジョー・ザヴィヌルとの「Brown Street」でもアレンジを担当していたヴィンス・メンドーザとメトロポール・オーケストラによるザヴィヌルのトリビュート。参加メンバーは、ほぼWeather ReportかSyndicatesの経験者。キーボードはジム・ビアードが担当している。"Orient Express"や"Tower of Silence"のような曲でザヴィヌルのグルーヴをオーケストラで出すのは難しいと思ったが、違和感がなく躍動感のある演奏になっている。どちらかというとアミッテのヴォーカルのほうが違和感がある。ザービネ・カボンゴだったら良かったのに、とないものねだり。アースキンのドラムは重めで、Zawinul Syndicateの曲が重く感じるがこれはこれで面白い。"In a silent way"も美しいアレンジになっている。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。