スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unplugged Kiki @ 新宿Pit Inn

梅津和時 (sax) , 鬼怒無月 (g) , 早川岳晴 (b) / 壷井彰久 (vn) , 坂本弘道 (vc) , 佐藤正治 (perc)

新宿ピットインに梅津和時・冬のブリブリを聴きに行ってきた。今日は初日でテーマはUnplugged KIKI。KIKIバンドはドラマーのジョー・トランプがアメリカ在住なので、活動期間が限られているが、今日は日本人の3人に弦とパーカッションを加えたアンプラグド編成。アンプラグドといっても全員アコースティック楽器を持っているというだけでアンプは使用している。鬼怒と早川はステージを通してアコースティックのみ。少し遅れて"Izumoya"の途中から入った。客は少なめ。フロントに壷井が立って鬼怒のギターが入ると、ゲスト入りのERAのようにもなる。アレンジはかなり緻密で、坂本もちゃんと楽譜通りに弾いている。セットリストはDancing Bones / Viva中央線ジャズ / ンゴメコンベ。"VIVA中央線ジャズ"で坂本がゴソゴソしてると思ったら、グラインダーで火花プレイ。座っていたのであまり見えなかった。休憩後は、行かれた地図 / Nowhere House / Genbu / Red Snow。Red Snowは良い曲だ。いつものKIKI Bandに比べて鬼怒が前に出る場面が少なめに感じたのだが、この曲ではギターがメインだった。本日も力が入った演奏だった。アンコールは発端は破綻。坂本のノコギリ・ソロ入り。終了は23時だった。1回限りではもったいないのでレギュラー化してほしい。(YouTubeでVIVA中央線JAZZ発端は破綻が見れる)。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。