スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Joe Satriani

: Joe Satriani / Black Swans and Wormhole Wizards

Joe Satriani (g) , Jeff Campitelli (d) , Allen Whitman (b) 、Mike Keneally (k)

ジョー・サトリアーニの新譜。サトリアーニはアルバムごとに正統派ギターアルバムだったり、実験的だったり、テクノ、ブルースと方向性を変えてきたが、このアルバムは前作と同じくポップでストレートなギターアルバムになった。前作からチキンフットというユニット結成とツアーという時期を挟んでいるが、いい気分転換になったのだろうか、このアルバムで特に変わったことはしていない。ファンもみんなこの路線が好きなんじゃないかな。メンバーはG3以来のつきあいであろうマイク・ケネリーがキーボードで参加している。日本盤ライナーノートにはスティーヴ・ヴァイに紹介してもらったのではないか、と書いてあったが著者はG3のライブではギターでサトリアーニと共演していることを忘れているのだろうか。ケネリーはキーボードも相当巧いが、あまり目立ったプレイはない。ときどきピンクフロイドのようなオルガントーンや、ピアノのソロが入る程度。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。