スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Sebastian Weigle

Sebastian Weigle + Frankfurt Oper und Museumsorchester : Wagner / Das Rheingold : フランクフルト市立歌劇場と音楽監督のセバスチャン・ヴァイグレの新録音。ワーグナーの「ラインの黄金」。ヴァイグレはバイロイトでも振っているし、ワーグナーではリセウでのローエングリンが演出でも話題になっていた。彼はリセウ歌劇場の監督でもある。首席指揮者を複数の掛け持ちする人は多いが、オペラハウスの監督を複数している人って珍しいんじゃないだろうか。このリングは演出も含めてさまざまなところで話題になっているようだ。ブックレットの写真で見る限り、シンプルでSFチックでいい感じに見える。映像でも見てみたい。フランクフルト歌劇場の音はほとんど聞いたことがなかったが、上手い。弦のそろい具合やバランスもすばらしく、透明感のある室内楽的な響きがする。フィナーレはちょっとやりすぎかなと思うが、ライブなのでしかたないだろう。歌手は知らない人がほとんどだが悪くない。フランクフルトは飛行機の乗り継ぎのため行くことが多いが、ここのオペラハウスも前を通るだけで公演を見る機会がこれまでなかった。ぜひ見てみたいと思わせる。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。