スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Lorin Maazel

Lorin Maazel + Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks : Bruckner / Symphony No.0-9 : とんでもないものが出た。マゼールとバイエルン放送響のブルックナー交響曲全集。しかも0番を含む。これはマゼールが首席指揮者として在任していた1999年の1月から3月にかけておこなわれていた全曲演奏会のライブ録音。マゼールはベルリン・フィルとEMIに残している8番などでもいい演奏をしていた。しかしこの録音は、マゼールのライブでの魅力全開だ。マゼールはライブでは楽器のバランスやリズム、ティンパニ、テンポなどいろいろなところで仕掛けてくる。第5番や第8番の再現部からコーダにかけて、第3楽章のテンポ設定などマゼールらしい面白さがある。ゆったりと盛り上がるブルックナーが好きな人には向かないが、ヨッフムの攻撃的なブルックナーが好きな人には薦められる。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。