スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Anathol Ugorski

Anathol Ugorski : Scriabin / Piano Sonata Complete : ウゴルスキ、久々の録音。グラモフォンのスクリャービンのソナタ集が最後の録音じゃないだろうか。おそらく約10年ぶり。スクリャービンが好きなようでソナタの全集。私自身はスクリャービンの良い聴き手ではないので、本来のスクリャービンのファンが好む方向とは違うかもしれないが、ウゴルスキの清潔な感じの録音は気に入っていた。録音のせいか、響が深く、1回目の録音と比較してもテンポが遅め。しかし曲調が変わるところ、だいたいテンポが早くなるべきところで緊張感ないままテンポが変化することが多いので、妖しさや妖しさには欠ける。ブックレットで9番に白ミサ(Messe noir)、7番に黒ミサ(Messe blanc)って書いてあるんだけど、逆でしょ。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。