スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Krystian Zimerman, Hagen Quartett @ Suntory Hall

ツィメルマンとハーゲン・カルテットのコンサート。6月のツィメルマンの公演の時にチケットを購入し、楽しみにしていたのだが、仕事の都合で19時半過ぎにサントリーホールに到着。前半の途中から入る。バチェビッチのピアノ五重奏曲は聴けず。バチェビッチのピアノ五重奏曲はツィメルマンが録音し発売予告は何回も出ているがなかなか発売されない曲だけに聴いてみたかった。
ハーゲン四重奏団によるヤナーチェクのカルテット第1番から聴く。第1楽章はピッチが微妙に甘いのが気になった。腕が落ちたか調子がわるいのかホールになじまないのか。切り込み方や鋭さは録音通りなんだけど。ちょっと欲求不満かな。
休憩後はシューマンのピアノ五重奏。ピアノがセンターに配置されていた。サントリーだとちょっと音が拡散する感じ。ピアノは控えめだがいつものツィメルマン節。この音はいつまでも聴いていたい。いい演奏だった。アンコールはなし。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。