スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Pierre Boulez

Pierre Boulez : Mahler / Des Knaben Wunderhorn : ブーレーズのマーラー録音もこれが最後になるのでしょうか。子供の不思議な角笛と交響曲第10番の録音が出た。オケはどちらもクリーヴランド管。角笛で歌っているのはコジェナーとゲアハーヘル。これが適度に見通しが良く、適度に熱のこもった普通の演奏。ブーレーズでなければならない演奏ではない。対して、マーラーの第10番。もちろんアダージョのみだがこの演奏が意外と面白い。もちろん近年のブーレーズらしく鋭さはない。色気や甘さもなくクールなのだが、秘めた情念のようなものを感じるのだ。このような演奏でシェーンベルクの浄夜を聴いてみたいと思わせる。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。