スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Salle Gaveau + 吉田達也 @ Pit Inn

鬼怒無月 (g) , 佐藤芳明 (accordion) , 喜多直毅 (vn) , 林正樹 (p) , 鳥越啓介 (b) / 吉田達也 (d)

サルガヴォを聴きにピットインへ。ゲストが吉田達也だということで興味津々だったが予想通りロックでとても面白かった。吉田は舞台上手で林が舞台下手の配置。夏休みだからかもしれないが、客はとても多かった。喜多は今日のためにエレクトリックを用意して持ち替えていた。セットリストは、Alloy / 童話で書かれた生態系 / 悪魔にやられた悪魔 / Parade / Tempered Elan / ラ・クンパルシータ / 影絵遊び / Strange Device / Heraklion / Weightless Zoo / 行進するライナセロスヴァイパー、アンコールはぐちゃぐちゃな秩序。はじめの3曲と、休憩後の1曲はサルガヴォのみでの演奏。吉田の曲ということで演奏された「ヘラクリオン」、シカラムータのために書いた曲だと思っていたら、もともとRUINSの曲だと言っていた。家にあるCDを調べたらたしかに「Refusal Fossil」に入っている。これは気付かなかった。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。