スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田博美 @ 東京文化会館小ホール

毎年恒例の岡田博美の「ふらんすplus」シリーズのコンサートに行ってきた。プログラムは以下のとおり。
Bach/Brahms / Chaconne for Left Hand
Beethoven / Piano Sonata No.21
Roussel / Prelude et fugue op.46
Roussel / Sonatine op.16
Roussel / Suite op.14
ワルトシュタインは左手が力強く筋肉質な演奏でした。例のオクターブグリッサンドは当然のように片手のみ。後半のルーセルは曲をよく知らなかったので、あまり期待していなかったのですが、どれも凄い演奏でした。そもそもあんなに難しく激しい曲だったとは思いませんでした。家に帰ってパスカル・ゴダール盤でルーセルのフーガを聴き直しましたが、全然違う印象。しかも前奏曲ないし。良い録音はないものでしょうか。アンコールは、ジムノペディ第1番、ダカンのかっこう、サン・サーンスの左手のためのエレジーという「ふらんすプラス」というタイトルにあった選曲でした。彼が3曲もアンコール弾くのも珍しいかもしれません。しかし、岡田博美のコンサートってほとんどお年寄りか、ピアノを習ってそうな学生の客でピアノオタクっぽい人をほとんど見かけない。いつでもチケット買えるからいいのだが、もっと注目されててもいいと思うと毎回思います。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。