スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Arabella Steinbacher

Arabella Steinbacher , Marek Janowski + Orchestre de la Suisse Romande : Bartok / Violin Concerto : アラベラ・シュタインバッハーの新譜。ペンタトーンからの第2弾でバルトークの協奏曲2曲。シュタインバッハーは、繊細さもあるのだが太めの音でテクニカルに斬り込んでいくのが上手いので、曲にとても合っていると思う。迷ったり不安定になったりするところがない。第1番は上手くきれいに弾いているので曲のイメージが変わってしまいそうなほど。重音をザクザク弾ききっているのは気持ちがいい。つけているのはヤノフスキ指揮のスイス・ロマンド管。かつてのイメージほどではないが、悪くはない。録音は非常に良く打楽器の余響やヴァイオリンの細かい音が生々しく聴こえる。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。