スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Esa-Pekka Salonen

Esa-Pekka Salonen + Philharmonia Orchestra : Mahler / Symphony No.9 : signumレーベルから出ているフィロハーモニア管のシリーズで、サロネンの振るマーラーの第9番。サロネンのマーラーは3番と4番の録音があるらしいが未聴。現代音楽が巧いサロネンがこの曲をどう演奏するのか楽しみだった。今年のウィーン・フィル来日公演でもこの曲を振るらしい。ジョナサン・ノットと同じようなアプローチなのかと思っていたが、もっと緊張感が高く、オケの重厚さが薄いものだった。テンポも速め。録音のせいかもしれないが、非常に繊細でモノトーンな印象を受けるマーラーだ。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。