スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Salle Gaveau

Salle Gaveau / La Cumparsita

鬼怒無月 (g) , 喜多直毅 (vn) , 佐藤芳明 (accordion) , 鳥越啓介 (b) , 林正樹(p)

鬼怒無月のバンド、サルガヴォの第3作。これまでの録音は「まぼろしの世界」から発売されていたが、今作品はタワレコ系列のintoxicateレーベルから。変形ジャケットで岡本太郎の作品が複数入っていてジャケットが変えられるようになっている。と、情報をいろいろ書いているわけだが、内容は書くのが難しい。完成度が高すぎてすごいとしか書けない。アルバムタイトルの「ラ・クンパルシータ」は聴けば誰でも知っている、というかタンゴといえばまず鼻歌で歌ってしまうような有名な曲である。これをアルバムタイトルに持ってくるだけでも自信があるということじゃないだろうか。実際に収録されているこの曲は、オリジナルがちょっと思い出せないほどサルガヴォ風に解体されているが。バンドとしてのアンサンブルは完璧すぎ。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。