スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Paavo Jarvi

Paavo Jarvi + Frunkfurt RSO : Mahler / Symphony No.2 : パーヴォ・ヤルヴィの新譜でマーラーの交響曲第2番。すでに彼はマーラーの断章集を録音しているが、交響曲はこれが初めて。マーラーはHR交響楽団(フランクフルト放送響)で録音するようだ。絶妙のバランスで各パートが明瞭に聴こえるのが特徴。ティルソン・トーマスのように情がこもるところもなく、あっさりと演奏される。この抑制されたコントロールがいいところなのだが、オケがグチャグチャでも情に先走る演奏のほうが好きという人は認められない演奏だろう。デセイのソロもマッチしている。このコンビで5番や7番が聴いてみたい。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。