スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Marc Minkowski

Marc Minkowski : Haydn / Symphony No.93-104 : ミンコフスキーのハイドン後期交響曲集。一気に録音して発売できるのがNaiveレーベルに移籍した強み、みたいなコメントをミンコフスキがインタビューでコメントしていたが、ファンとしてはうれしいところだ。昨年11月の来日公演でも一部の曲が演奏されたので、演奏の方向性についてはだいたい予想ができたが、非常に楽しく聴けた。録音は、来日公演より前の6月にウィーン・コンツェルトハウスでライブ収録されたもの。第94番第2楽章のネタや第103番冒頭での「太鼓連打」のタイトル通りのティンパニソロなどはスタジオで録音しても面白くないということだろう。ライブでのノリとスピーディーさ、即興的なユーモアセンスが非常に面白い。人によってはあざといと感じるかもしれないところではあるだろうし、何回も聴くとそこに飽きてしまうということもあるかもしれない。しかし、これだけ楽しめる演奏というのもそうそうあるわけではない。日本公演に行かなかった人は残念がってほしい。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。