スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Philip Jordan

Philip Jordan : R.Strauss / Eine Alpensinfonie : フィリップ・ジョルダンはパリ国立歌劇場管弦楽団(バスティーユ管弦楽団)の音楽監督に2009年に就任し、これはその録音第1弾。ミュンフン以来、このオケの録音はあまり見かけなかったが、音楽監督がつき録音も増えるのならうれしいことだ。曲はシュトラウスのアルプス交響曲。冒頭から、非常にフランスのオケらしい緩い柔らかい音がする。ジョルダンの音楽は颯爽としていてスピード感もあるのだが、アインザッツが合わない感じがこの曲と合っていない。もっとフランスものやロシアものを聴いてみたいと思う録音だ。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。