スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Patricia Petibon

Patricia Petibon : rosso : パトリシア・プティボン、グラモフォン移籍後第2作目。イタリア・バロックアリア集で、バックを付けるのはアンドレーア・マルコン指揮のヴェニス・バロック・オーケストラ。プティボンって可愛いイメージがあるが、実はパワーがあるということに気づいた。芝居っ気はあるし、繊細な部分もあるけど、高音域でごまかさない強靭さと幅の広さを持っている。デ・ニースやデセイと比較してもそう思う。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。