スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Andris Nelsons

Andris Nelsons + City of Birmingham SO : R.Strauss / Ein Heldenleben : 話題の若手指揮者アンドリス・ネルソンスと彼が音楽監督をしているバーミンガム市響の新譜。シュトラウスの「ばらの騎士」組曲と英雄の生涯。ネルソンスはヤンソンスの弟子にあたるらしいが、バラの騎士で聴く限りはヤンソンスより節度があって、かつ色気を感じる。オペラを振っても巧そうな気がする。英雄の生涯もオケのコントロールがよく、うまく情景を描けていると思う。ただ、ヴァイオリンソロがイマイチ。元気があり過ぎて音が汚い。そんな自己主張の強い勝気な英雄の妻はダメだろう。ライブ録音で最後に熱狂的な拍手が入っている。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。