スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Brad Mehldau

Brad Mehldau / Highway Rider
Brad Mehldau (p,k), Larry Grenadier (b) , Jeff Ballard (d), Matt Chamberlain (d) , Joshua Redman, (ss,ts)
ブラッド・メルドーの新譜。彼は「Places」あたりから聴いていたのだが、よく聴くようになったのは「Largo」から。しかしトリニティホールでのソロピアノコンサート(CD化もされた)あたりを頂点にあまり聴かなくなってきた。なんか音が辛気くさくなってきたのだ。久々にこのアルバムは「Largo」の音の感覚と近いと思い、何度か聴いた。近いと思う理由はプロデューサが同じということもあるのだろう。きっちりアレンジされた音楽でジョシュア・レッドマンですらアドリブのパートがあまりないのではないだろうか。メルドーのピアノよりも、作曲・アレンジが全面に出ているアルバムだ。映画音楽のようで、ECM時代のパット・メセニーのようなアメリカっぽいと思い込んでいる風景が見える音楽だ。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。