スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blu-Ray : Peter Schneider

Peter Schneider : Wagner / Tristan and Isolde : バイロイトの体制がヴォルフガングから孫たちに変わってからメディア展開も変わった。バイロイト自主制作のマイスタージンガーが発売され、ティーレマン指揮の指環BOXが出たが、さらに2009年のトリスタンの映像が発売された。指揮はピーター・シュナイダー。Blu-Ray盤を購入した。このプロダクションの初回は大植英次だったが1年で降板しシュナイダーに変わったもの。シュナイダーの演奏は、手堅いといえば手堅いのだが、色気に欠ける。小節の頭で力が入り硬く聴こえることが多い。オケが良くなっているのはいいのだが。歌手はだいたいいい感じ。新国のリングでも歌ったイレーネ・テオリンとクルヴェナルのユッカ・ラシライネンが良い。マルターラの演出はけなすほどではないが、何回も見るものでもないかな。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。