スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Chieftains

Cheftains / San Patricio : 前のスタジオアルバム、ナッシュヴィル・セッションの2枚はあまり気に入らなかった。なんか活気がなかったのだ。それ以降デレク・ベルがなくなってしまい、マーティン・フェイも引退状態。どうなることかと思ったが、新譜が出た。これが冒頭から活気があって、「Santiago」や「Water from the Well」のころの雰囲気が戻ってきている。今作はライ・クーダーとパートナーを組んでいる。これで3作目か。取り上げているのはメキシコ。メキシコがアメリカと戦争をしたとき、メキシコ側についたアイルランド移民の舞台がテーマとなっている。カルロス・ニュネスをはじめとする、いつものチーフタンズ・サポートメンバーズも参加。カントリーではないメキシコのちょっと乾いた民謡とアイルランドの色がうまく融合しているのも、いつもおなじみのもの。パディも70歳くらいなのに衰えない。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。