スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Till Fellner , Kent Nagano

Till Fellner + Kent Nagano + Orchestre symphonique de Montreal : Beethoven / Piano Concerto No.4,5 : ケント・ナガノの新譜だ、と思って買った.ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番と第5番。ティム・フェルナーというピアニストはこのアルバムで初めて聴いた。ピリオド楽器演奏を取り入れているわけでもなく、小編成でもなく、80年代さながらの普通の演奏。フェルナーはウィーンのピアニストだそうだ。ECMのレーベルカラーに合うピアニストだと思う。ガラスのような繊細さと爽やかさをもつ演奏でジャケットの雰囲気とマッチする。オーケストラも、重くなりすぎずピアノにつきそう。モントリオール交響楽団がECMで録音ってことだけでも話題になってもよさそうなものだけど。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。