スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD : Simon Rattle

Simon Rattle : Berlioz / Symphonie fantasitique : ラトルとベルリン・フィルの新しいDVD。といっても最近のものではなく、1993年のコンサート。このコンビで残っている映像としては最も古いものらしい。この日はフランスものプログラムで前半がラモーの「レ・ボレアド」、後半がベルリオーズの幻想交響曲。ラモーだが、弦楽器はモダン楽器を用いているのだが、ピリオド奏法が徹底されている。今のベルリンならアバドのベートーヴェンやラトルのハイドンでおなじみであるが、当時のベルリンフィルとしてはとても珍しい事だっただろう。弦楽器は、コンマスの安永をはじめとして一世代前の印象のあるメンバー。しかしさすがベルリン、徹底したノンビブラートで、すばらしい音を出す。管楽器はパユ、マイヤー、フックスといった今で言えばベルリンフィルの顔だが、当時はまだ若手。リズム感のいいラトルはこういう曲を演奏すると合うなと思う。そろそろ録音も残しませんかね。後半のベルリオーズは、最近出た録音とも解釈が異なるし、甘さのようなものも感じるが、ライブ感もあるので楽しめた。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。