スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Albrecht Mayer

Albrecht Mayer : Voice of Bach : ベルリンフィルの首席、アルブレヒト・マイヤーの新譜。レーベルがグラモフォンからデッカに移籍して2枚目。バッハのアルバムはすでに1枚出ているが、これはカンタータなどの声楽曲をアレンジした作品ばかりおさめられている。マイヤーの弾き振りでイングリッシュ・コンサートがバックをつける。メロディが、とてもなめらかに、一筆書きのようなブレスで、クリシェを使えばビロードのような音で歌いあげられる。完璧すぎるが近寄れない雰囲気というよりは語りかけられているイメージが強く、優しく聴くことができる。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。