スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Gauthier Capucon, Valery Gergiev

Gauthier Capucon, Valery Gergiev : Prokofiev / Sinfonia Concertante : ゴーティエ・カプソンの新譜。チャイコフスキーのロココ変奏曲と、プロコフィエフの協奏交響曲。ジャケットはゴーティエのイケメン押しであるが、バックを付けるのはゲルギエフとマリインスキー劇場管。チャイコフスキーはゴーティエの軽やかな演奏に、ゲルギエフの方がついていってる。まるでバレエの曲を演奏しているかのよう。反対にプロコフィエフの方はゲルギー主導に聴こえる。彼のプロコはいいですね。ゴーティエもその濃さにあわせて力技にも近い演奏。ジャケットがこれでも、内容と一致してないですよ。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。