スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Vasily Petrenko

Vasily Petrenko + Royal Riverpool PO : Shostakovich / Symphony No.5,9 : 若手指揮者で話題の一人、ワリシー・ペトレンコの新譜。彼が首席指揮者をしているロイヤル・リヴァプール・フィルとの録音で、ショスタコーヴィチの交響曲第5番と第9番。関係ない話だが、ペトレンコにはもう一人いて、ベルリン・コミッシェ・オーパの音楽監督をしているキリル・ペトレンコも有望株。さて第5番は外部の付加情報が多い曲だが、そういった「ソ連」の重さを一掃したクリーンなイメージを受ける。冒頭から緻密で楽譜の隅々まで鳴らそうという丁寧さを感じる。第5番の最終楽章でもエンディングにむかってテンポがやたらと遅くなるが、ソ連の強制連行をイメージさせるようなものではなく、純粋なヘヴィネス。これがNaxosの1000円で楽しめたのはお得だ。4番とか13番も楽しみです。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。