スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod Touch

mp3プレーヤーの初代はiriver製のHDDタイプだったが、ドイツでACアダプタを間違えて200Vの方に突っ込んでしまいお亡くなりになった。ドイツで購入した2代目のCreative製は、メモリサイズが小さくて買い替え、3代目のCreative製Neeon2は2006年から使っている。ダイヤルで操作できて便利なのだが、そのダイヤルがすり減ってきたようでアクションが悪くなってきた。Creativeはソフトを使わずにファイルをコピーできるので便利だったのだが、最近は欲しくなるような製品を出していない。SonyにするかiPodにするか悩んだのだが、ついにiPodを買うことにした。ある程度ソフトで遊べて音楽も聴けるものということでiPod Touchの32Gタイプにした。iPhoneも少し選択肢に入っていたのだが、ワンセグも使え、ローミングもできて、日本でのエリアも広いDocomoを捨てる気にはならず諦めた。すこし触ってみたが、確かにわかりやすく、流行るのもわかる気がする。問題はiTunesが重いことだ。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。