スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Carmina Quartet

Carmina Quartet : Bartok / String Quartet No.1,2 : カルミナ四重奏団が、DENONレーベルと再契約しての第2弾。バルトークの第1番と第2番。音はカルミナらしく硬質で芯のあるサウンドだが、荒々しさを出したり泥臭さを出したりしない、クールな印象を受ける音。といってもメカニックな感じや無機質な感じなわけではなく、ヤナーチェクやロマンティックな初期のシェーンベルクを聴いているような演奏だ。これは第4番や第5番が聴いてみたくなる。彼らはほとんど全集を作ることがないのは知っているが、残りの4曲も録音して欲しい。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。