スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Riccardo Chailly

Riccardo Chailly + Gewandhaus Orchester : Mendelssohn Discoveries : シャイーとゲヴァントハウス管の新譜。シャイーはこれまで、イタリアもので珍しい曲やアレンジを紹介するディスカヴァリーシリーズを録音してきたが、これは今年がアニヴァーサリーイヤーであるメンデルスゾーンのディスカヴァリー。交響曲第3番は1842年のロンドン初演版だそうだが、第4楽章で違和感が出る以外はほとんど違いは分からない。僕がメンデルスゾーンに疎いだけなのかもしれないけれども。フィンガルの洞窟も異稿だが、あまり違いは感じられない。どちらもエネルギッシュで激しい演奏だ。もうひとつはブファリーニにという人が補完したピアノ協奏曲第3番だ。これは、初めて聴いたのでふーん、という印象しか残らなかった。演奏としてはとてもいいので、通常版も録音して欲しいところだ。


コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。