スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Mstislav Rostropovich

Mstislav Rostropovich : Grieg / Cello Sonata : BBC Legendsシリーズの新譜。ロストロポーヴィッチとリヒテルの、ブラームスとグリーグのチェロソナタ。オールドバラ音楽祭でのライブなのだが、古くからMusic and Artsレーベルなどのレーベルが出していたものと同じ演奏のはず。音質はいずれもステレオで良好だが、ホワイトノイズが若干気になる。ブラームスに関しては、完成度から言えばゼルキンとのスタジオ録音のほうがいいのだが、この演奏ではロストロポーヴィッチの若さと勢いを感じることができる。グリーグは、ロストロポーヴィッチはこの演奏しか録音が残っていないはず。昔は楽しく聞いていたのだが、今の耳だとリヒテルの伴奏が大仰でちょっとまだるっこしく感じる。ブリテンが伴奏する、ショスタコーヴィッチのチェロソナタも収録されている。これも日本では(キングレコードからかな)発売されていた音源だと思う。この演奏はチェロの勢いに対してピアノがちょっと弱いと思う個所がある。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。