スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD : Steve Vai

Steve Vai / Where the Wild Things are : スティーブ・ヴァイの2007年のツアーのライブ映像。ヴァイオリンを2人いれた変則的な編成で、このメンバーでの来日公演はなかった。ビリー・シーンのいるゴリゴリのハードロックな演奏に比べると、受けは良くないのかもしれないが、こちらのほうがヴァイっぽい。ヴァイのギタープレイは相変わらず言うことがない。もうすぐ50歳なのにね。ユーモアな部分やアクションも含めて芸として完成してしまっている。単に演奏しているシーンをつなげているだけではなく、映像作品として、よく作りこまれている。メンバー紹介でAnn Marie Calhoun(アン・マリー・カルフーン)を、ヴァイが歌いながら「ジェスロ・タルから取ってやったぜ」と紹介するのには笑ってしまった。彼女はタルのアコースティックツアーに参加していた。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。