スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Markus Stenz , Guerzenich Orchestra Koeln

Markus Stenz , Guerzenich Orchestra Koeln : Mahler / Symphony No.5 : ドイツにいたころから気になっていて、聴きそびれたもののひとつが、マルクス・シュテンツケルン・ギュルツェニヒ管のコンビだ。日本では話題にすらなっていない。 このコンビの演奏は、定期演奏会のライブをiTunesで購入できるのだがmp3では購入したことがなく、CDで聴いてみたかったのだ(ここでも書いていいるがDVDは1枚ある)。さて演奏であるが、これが丁寧な楷書体のような演奏なのだ。オケの能力、機動性も高い。無理に力が入ったり濃くなったりするところがない。バランスの良い録音のせいもあると思うが、聴きなれない音に耳をとられることもある。同じ路線で作れるならマーラーは全曲聴いてみたい。この演奏は本当にいい。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。