スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Jonathan Nott

Jonathan Nott + Bamberger SO : Mahler / Symphony No.9 : ジョナサン・ノットとバンベルク響のマーラー第4弾。交響曲第9番。2枚組になるボリュームで、粘り強い演奏になっている。オーケストラの能力を考えると瞬発力が足りないと感じる部分があるが、ノットによるよく整理されたバランスの良い演奏となっている。ノットって現代音楽を振るのが得意な割には、熱のこもった演奏が多く、この録音でもその特徴を感じることができる。ヨーゼフ・カイルベルト・ザールにおけるセッション録音で、録音も面白い。最近、セッション録音はドイツの放送局が絡まないとできないものなんですかね。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。