スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD : Hiraly Hahn

Hiraly Hahn : Bach / Violin and Voice : ヒラリー・ハーンの新譜。ヴァイオリンのオブリガートつきのミサ曲という、ヴァイオリニストが作るには変わったコンセプトのアルバム。こういうものを企画できる才能はすばらしい。アレクサンダー・リープライヒ指揮のミュンヘン室内管弦楽団がオケ。歌うのは、クリスティーネ・シェーファーとマティアス・ゲルネ。非常に美しく、真っ当な演奏で、リラックスして聴ける。しかし、音が明るいのか、声が柔らかいからか、深刻さのようなものを感じることができない。そういうものがないから、楽な気持ちで聞けるというのもあるかもしれないが。最後に、マタイのフィナーレを持ってきているのだが。

コメント

非公開コメント

Profile

Shinya Takeuchi

Twitter
Follow Me!
shinyatakeuchiをフォローしましょう
Calender
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Monthly Archives
Category
Visitor
Search in my logs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。